ライムライト京都:ホテルの部屋で快適に過ごすためのヒントメタ

ホテルごとに雰囲気が異なり、快適に過ごすのが難しい場合があります。これは睡眠障害や不安を引き起こし、滞在や休暇全体を台無しにする可能性があります。どのホテルの部屋でも快適に過ごせるように、以下のヒントに従ってください。

快適な枕をリクエストする

ほとんどのホテルでは、硬すぎたり、柔らかすぎたり、ゴツゴツしたりする場合に備えて、独自の枕を選択できます。ホテルの部屋で行う主なことの1つは睡眠です。そのため、休息をとるために必要なことは自分の好みに合うことが重要です。枕の交換をリクエストするには、ホテルのコンシェルジュまたはハウスキーピングに連絡して、特定の枕をリクエストしてください。

就寝前のルーチン

を用意する睡眠をより良く、より速くするために、就寝の1時間前にテレビや携帯電話などのデバイスの電源を切る習慣をつけてください。これを行うと、目を覚ましているように誘惑するそれらを使用できなくなります。就寝時刻の1時間前にアラームを設定して、デバイスの電源を切るように通知します。眠れない場合は、代わりに本を読んでみてください。

強い光やノイズを遮断する

光やノイズは睡眠を妨げる可能性があるため、これを防ぐには、アイマスクと耳栓を着用して音と光を遮断してください。これは、いびきをかく人や就寝時間が違う人と部屋を共有している場合にも効果的です。 

耳栓の使用が気に入らない場合は、代わりにホワイトノイズを聞くことができます。これにより、外部ノイズがかき消され、音量の小さい音が聞こえます。

快適な居心地の良いものを持参してを快適に過ごし

ものを持参お気に入りのぬいぐるみや家族の写真など、、ホテルの部屋ましょう。ラップトップ、タブレット、ポータブルDVDプレーヤーなどのデバイスを持参して、楽しませることもできます。

ジャーナル、カメラ、枕など、なくては旅行できない特定の物を持っている人もいます。特別なアイテムが何であれ、それをホテルの部屋に持って行き、滞在を完全なものにしてください。

軽食を食べる

ホテルの部屋の中で何かをするために、ホテル内でチェックアウトしてユニークなものを試してみてください。映画を見たり、本を読んだりしながら、これらをむしゃむしゃ食べることもできます。ホテルの部屋に長く滞在する場合は、スナックのパックを大きくすることを選択してください。

必要不可欠なトイレタリーを使用する

ほとんどのホテルでは、歯磨き粉、歯ブラシ、シャンプー、石鹸、かみそりなどの基本的なトイレタリーを提供していますが、より快適だと思われる場合は、独自のものを使用できます。あなたのホテルが提供するいくつかのものはとにかくあなたの好みに合わないかもしれません。 

ホテルがゲストに安いバスアメニティを提供する場合があります。これが、ホテルが提供するものがあなたの好みに合わない場合に備えて、常にあなた自身のトイレタリーのセットを詰めるべきである理由です。