お寺であめ玉を味わいながら禅体験?!

最終更新: 2019年6月10日


こんにちは、StaffのYUKARIです😊


突然ですが、皆様は「座禅」を実際に体験したことはありますか??


私は生まれも育ちも京都なので、沢山のお寺に囲まれて生活をしてきましたが、一度も体験をしたことがありません😂

それどころか勝手に「座禅」「瞑想」等と聞くと ‟基本はお寺の方や修行する人がすること″ ‟厳しい″というイメージがあり、難しいことを想像してしまっていました。

きっと私と同じようなイメージを持たれている方も多いと思います🤣


そこで!そういった人たちにも体験しやすく、珍しく魅力的で、私たち現代人にも取り組みやすい催しを発見したので、皆様にご紹介させていただきます😁




「一粒の禅」妙心寺 退蔵院



なんと!!こちらは、普通の座禅とは違い ‟あめ玉を7分間なめ続ける″ といったとても珍しい企画なんです!!!!!




トラベルオーディオガイド「ON THE TRIP」創業者の成瀬勇輝さんが、京都妙心寺退蔵院の松山大耕副住職さんに企画を持ちかけられて、実施されているそうです☆



ところで…なぜあめ玉?と思っちゃいますよね?(笑)



「 あめ玉は普段、仕事しながら、遊びながらとか、OOしながら舐めるものとして使われています。きっと、あめ玉だけに意識を集中して舐めたことがある人はほとんどいないのではないか?とも思います。だから、普段は「ながら」しがちなあめ玉を舐めるときに、あめ玉のことだけに意識を集中して内面へと向かい合うインナートリップを体験してもらうと、それぞれが口々に面白い体験だったと話してくれました。」

[退蔵院公式ガイドより引用]


https://on-the-trip.com/news/66/



確かに!!!(笑)いいところついてます!!(笑)


現代は、情報社会のため常にスマホを見ながら何かをしたり、TVを見ながら何かをしたり、「情報過多な社会」になりすぎて慌ただしい時代に生きています。

そんな今だからこそ、周りの雑念を取り払い、「ながら行動」せず、一つのことに集中する。ということが今の私たちに必要なのかもしれませんね😊



そして、こちらのあめ玉、 京都のあめ屋さんの【大文字飴】さんと制作されたもので、退蔵院の中で取れた柚子、アーユルヴェーダなどで使用される瞑想効果のある薬草ゴツコラのエキス、ローズウォーター、食べられる杉パウダーと水飴とで作ったオリジナルなあめ玉だそうです!!

どんな味なのかも気になりますね😋




上記の公式ガイドのサイト内に、現地で使えるオーディオガイドのアプリもダウンロードできるようになっているので是非チェックしてみてください✨

私もさっそくダウンロードしました😆(ほかの観光地のガイドもたくさんあるので大活躍してくれそうです!!)


妙心寺は当ホステルから徒歩すぐの場所にあるので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください☆



妙心寺 退蔵院

【住所】 〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町35

【電話】 075-463-2855

【拝観時間】午前9時~午後5時

【料金】「一粒の禅」飴¥300

【ホームページ】 http://www.taizoin.com/visit/
















173回の閲覧

住所:京都府京都市右京区花園伊町37

TEL:075-432-8554

E-MAIL:contact@limelight-kyoto.com

instagram-social-network-logo-of-photo-c
facebook-logo.png
tripadvisor-logotype.png
banner_rectangle2_A1.png

Copyright © 2018 The Limelight Kyoto. All Rights Reserved.